Gris:Rimel

*ハンドメイドアクセ<Gris:Rimel>の作者marnijikoが書く最近の出来事*

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/06/17

手描き京友禅とDiorのショウ

先週末に、京都国際会館で行われた
Fashion Cantata へ行きました。

招待制のイベントで、
もちろん「Dior」のショウが観られる事、
これが大きな目的ではありましたが
京都と言えば「着物」文化が今でも根強く継承される地。
そして産業においても重要な発祥の地とは言うまでもございませんよね。
日本の尊い和装文化ですから当然・・・

今回のイベントテーマ「美の巨匠たち」から
手描き友禅で人間国宝の羽田登喜男氏と
モード界の大御所クリスチャン・ディオールの
二巨匠について展開された。

ではなぜ今ここにきて
世界的老舗メゾンのDior× 日本の装い「 Kimono 」がテーマだったか。
全く持って私まるにじこの勝手な解釈ではありますが
実際に足を運び肌で感じてことさら実感いたしました。
羽田氏&C.Dior
「ジャポニズム」「Kimono」などは
多くの海外有名デザイナーやコレクションのテーマとしてもう何度と
ピックアップされていてシノワズリなどとならぶ代名詞になっています。
確かに
世界のデザイナーの感性で表現される「ジャポニズム」は日本人から見ても
「こう来たか」とびっくりする様なデザインに
仕上げられたりもします。

しかしながら、この一言で日本の「着物」といっても
イメージばかりでその染織りに対する完成までの気の遠くなる様な
行程をあまり深くは知りませんでした。
まして人間国宝とされる重鎮のお仕事ぶりなども・・・
まさに目からウロコとはこの事?
感動いたしました。
「技術も仕事もすべて人に始まる」
 >分業制のままでは作家として満足いく作品作りは出来ない。
  自分の目が行き届く環境で完成までのすべての行程を
  一貫して行いたいという美へのこだわりから偉業を成し得た氏。
人間国宝羽田登喜男氏惜しくも昨年お亡くなりになられた。
『きものが同時代の女性の装いであること、
 すなわち"ファッション"であることを忘れてはならない』
と。
日本装い文化の究極のオートクチュールであるわけです!
まるにじこ、また着物が着たくなりました(単純。)

世界のクリスチャン・ディオールについては
近代ファッション史には戦後のモード界革命児として台頭する重鎮。
『服は、単に身に付けるものだけではなく、 
 人に感動を与えるもの、魂を持っているものである』



この言葉にふと、
先日のNYコレクションで新作発表後のダナ・キャランが
「ファッションとは本来贅沢なものであって、昨今の様な
 チープ化されている現状を私たちがくい止めなければならない」
と言った趣旨のことを話していたのを思い出した。
「チープ化=偽造品はもちろん、コピーの量産~製品の競い合う値崩しなど」のことだと思える。
全くその通りだと思います。自分たちで首を絞めている様なものだ!

少しそれましたが・・・世界の巨匠達も目をつける
日本のオートクチュール文化を日本人である私たちも
折に触れて心豊かにしていければと思います。
そして最も重要なことは、それを自らの手で生み出す作家さんや
多くの技術者、生産者さん達を大事にしなくてはならない!
ってことなんです。

これは今の時代とくに切実に痛感致します。

革命児ディオールの「斬新であることがモードの命」を
後継サンローラン~ジャンフランコ・フェレ、
そして現在のジョン・ガリアーノまで脈々と受け継がれています。
ジョン・ガリアーノ
彼自身のブランドコレクションも奇抜すぎて観るのは大好きだけど、
D i o r でみせるコレクションはことさら美しい。

キャスト陣
キャスト陣もみな素敵で、着物を着た栗山千明さんは
とてもオーラを感じました。

改めて、そして久しぶりに鳥肌したひとときでした。

まるにじこも手前ミソながら感性磨かなくては!!

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございました。
気になる画像はクリックしてご覧下さい♪
スポンサーサイト

2009/04/01

撮影画像、ちょっとだけ!

先日のモデル撮影の画像データーが
カメラマンさんから届きました*

とってもいい感じの仕上がりですよ

ちょっとお見せしたくて
いち早くブログネタに・・・!

モデル撮影ブライダル1 モデル撮影ブライダル2

やっぱりブライダルホワイトは永遠に憧れ。。。
着た事があってもなくてもいつまでもあこがれる白です*

モデル撮影画像マリン

こちらはSSシーズンフォトです。
もうすでに待ち遠しい季節。

Grisモデル撮影アクセ2

本当に寒い一日でしたが
モデルさんはビシッと決めてくれました!

がんばっていいリニューアルサイトにしたいです♪


にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


2008/10/13

*アトリエ内は・・*

前回で告知した、
楽天ショップでの『¥1000コミ込み共同購入』~
無事に終了する事が出来ました

ご参加くださった皆様を始め、
ちらりとのぞいてってくださった方々へも
ホントにどうもありがとうございました♪

きっともう、ハンドメイドアクセを
「税&送料ともコミ込みで¥1000」なんてコワい企画
Gris(グリス)には出来ないかもしれませんが・・・

今後は、より一層アトリエmade色の濃いものを
やって行きたいと思っております。

・・・っというわけで週末終了だったこの企画、
ご入金確認のとれたものから順次発送~!
ですが土曜日までで出荷出来たのは全体の1/3程。
アトリエ内は梱包用具でひっちゃかってます(笑!)

来週もさらにかかりそ~!
でも、おひとりおひとりの喜んでいただけるであろうお顔を
(もとい、お顔を存じ上げれるわけもないのですが
思い浮かべてする出荷業務は慌ただしさの中にも
Happy感のある、まるにじこなのです*

これからもどうぞG r i s : R i m e l をよろしくお願い致します♪

kannban-1

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ




2008/10/05

Gris:Rimel 楽天にSHOPオープン

こんにちは*

昨日は晴天の秋晴れ。。
と思えば、今日は朝から・・・
のGris(グリス)のアトリエです。

さて、この度
ハンドメイドアクセサリーの
G r i s : R i m e l 楽天市場へSHOPオープン
(グリス : リメール)
致しました。

まっだまだ勉強中の慣れないHTMLタグなどと
日々、格闘しながら(ほんと必死;)
制作&楽天ページ編集にアクセクしております。

ただ今、10月10日の朝9時59分まで
「送料&税ともにコミ込み¥1000キャンペーン」
開催しています
ハンドメイドでこの価格。。。はおそらくもう無理!?

この機会にぜひ一度、Gris:アクセをお試しくださいね
共同購入1


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ

2008/06/16

パルのサンプルセール*

・・・へ行って来ました。

以前勤めていた時の後輩が
今いるアパレルのサンプルセールのお知らせ
をくれたもので。

出店ブランドは
チャオパニック/ミスティック/プライムチェアー
カスタネ/マダー・アッカ など。
アウターで¥1000、
ボトム、ニット、シャツなど¥500
カットソーで¥300
という破格値!
企画段階のファーストサンプルもあるでしょうが
1点ものなど、実際商品にならなかったレアデザインも?

前回お知らせをもらった時は行けなかったので
今回はまるにじこも行って来ました。

初日の金曜夕方スタート時点で
予想外の大盛況だった様です。
土曜日のお昼前に行ったら
「アッカ」さんはもうすでに品薄で
棚がすかすかでしたよ~

でも、吟味して4着ゲット
パルセール

右側2着が「マダー・アッカ」
総レースのアイボリーなキュロットパンツが
とってもお買い得!これ¥500
(縫製工場さんごめん~:って?)

そういえば、アッカさんといえば
Gris:Rimel
アクセサリーのSHOWに
スタイリングコラボさせてもらったのは、
2004年11月のことでした。なつかし~

にほんブログ村 ファッションブログへ
ぽちっ~

ホーム

HomeNext ≫

 

プロフィール

marnijiko-11

Author:marnijiko-11
 ハンドメイドアクセサリー
*Gris : Rimel*作者によるきまぐれニュースなブログです。
教室やイベントのお知らせ、ブライダルアクセサリーなどもぽつぽつご紹介しています♪コメント大歓迎。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブログランキング

FC2ブログランキング

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。